ビガイルド欲望のめざめ 感想と評価 : 美女の楽園で起こるハーレム映画

. 2018-07-05 .


海外からの評価 : ★★★★★★(6.4/10)
タイトル : ビガイルド 欲望のめざめ (The Beguiled)
主演 :ニコール・キッドマン、キルスティン・ダンスト、エル・ファニング
ジャンル : ドラマ、スリラー
公開年 : 2018
放映時間 : 93分
📭1作88円の宅配レンタルで見る



スポンサー






ストーリー&作品紹介 〈ネタバレなし〉



舞台はアメリカ南部で南北戦争が終わりかける1864年。とある田舎にたたずむ先生2人、生徒4,5人の宮殿のような女学院で傷を負った兵士をかくまうことになり、そこから起こる男女の人間ドラマを魅惑的に描いています。要するにスリリングな戦中のハーレム映画です


登場人物を簡単に説明すると、学校の教頭という立場で理性的かつ責任感があるのがミス・マーサ(ニコール・キッドマン)。内気でどこか切なそうにしている先生がエドウィーナ(キルスティン・ダンスト)で、さぼり癖があって少しいじめっ子体質で色気づいてる1番年上の生徒がアリシア(エル・ファニング)。男前でプレイボーイ的なアメリカ兵のジョン(コリン・ファレル)が女たちの人間関係を複雑にしていきます


          via GIPHY

監督はロスト・イン・トランスレーションやヴァージン・スーサイドで独特の世界観を外さないソフィア・コッポラ。女性監督の中で確実に1番おもしろい作品が作れる人です。コッポラ監督は気に入った役者をとことん使い倒すタイプなのでキルステン・ダンストやエル・ファニングはすっかりおなじみですね

本作の女優陣は割と古典的な顔つきなので南北戦争時代の女性にぴったりな雰囲気を出していました。特にエル・ファニングは以前レビュー記事を書いた『ネオン・デーモン』などの今風の作品より100年以上前の時代の役柄の方がとてもしっくりきます



 Imdbの海外レビューを見てみると"the best cure for insomnia"(睡眠障害の人には良い治療薬)とか"no music or no camera movement"(音楽もカメラワークもなし)といったようにめちゃディスられてますが、私は「音楽なかったけ?」と思うくらいストーリーや演技に集中して見れました。BGMやビジュアル的に大胆な演出がない映画はつまらないと思う人にとって、本作は向いてない可能性が高いです

以後、ネタバレあるので要注意!



映画 :ビガイルド 欲望のめざめの感想と評価 ≪ネタバレあり≫



個人的な評価 : ★★★★★★★(7/10)

イケメンに対する美女たちのアプローチの仕方がそれぞれ個性があってすごくおもしろかったです。森の中にある閉ざされた世界観のある作品はミステリアスな雰囲気で基本好きです。演技で言えば、やはりスリラーの女王ニコール・キッドマンが1番良い味出していました。彼女の顔を見ているだけで一気にシチュエーションがハラハラした展開になるので、さすがだなと


          via GIPHY

ジャンルがジャンルなのでお笑い要素ゼロだと思っていましたが、アリシアがものすごいだるそうに農作業するところや、誠実で純潔なはずのエドウィーナが出会ってすぐの男とキスするあたりが意外と軽くて笑えました

1番の見どころはジョンが毒キノコを食べさせられるシーンですね。片足を切断されて半狂乱になって少女たちのまえで1人ずつ銃で撃ってやると脅して暴れまわった直後に、エドウィーナが落ち着かせようとするためなのか謎に"体をゆるし"に行ったあと、ディナーをするために1階へ降りたとき夫婦みたいに仲良く登場してドン引きでした

半分、襲われたようなものだし自分の生徒である若いアリシアにも手を出したダメ男なのに、それでも1度寝たからか本気で好きになっている辺りが絶妙に生々しかった。ここの演出を見て、海外のレビュワーは「女性を見下している」と評価を下げていました。たしかに女性を見下している展開かもしれませんが、現実にこういう女性も少なからずいるので登場人物と自分を重ねあわせてしまう女性もいると思います

本作と似ているかはわかりませんが、少女だけの園や禁断の欲望的なストーリーで同様の作品と言えば『エコール』。ビガイルドと比べたらエコールの方がダークで抽象的な内容となっています





おわりに



タイトルのbeguiledの意味は「惑わす」という意味ですね。本作の場合は女性が惑わしているというよりかは1人の男によって惑わされた女性たちを意味しています。それにしても日本語タイトルの欲望のめざめは本当に要らないと思う。下品なB級映画みたいに聞こえるので

P.S.
やっぱり90分映画は無駄がなくてエンディングがさっぱりしていて気持ちがいいですね。すべての映画は90分で終わらせるべき!




海外からの評価 : ★★★★★★(6.4/10)
タイトル : ビガイルド 欲望のめざめ (The Beguiled)
主演 :ニコール・キッドマン、キルスティン・ダンスト、エル・ファニング
ジャンル : ドラマ、スリラー
公開年 : 2018
放映時間 : 93分
📭1作88円の宅配レンタルで見る



スポンサー






ストーリー&作品紹介 〈ネタバレなし〉



舞台はアメリカ南部で南北戦争が終わりかける1864年。とある田舎にたたずむ先生2人、生徒4,5人の宮殿のような女学院で傷を負った兵士をかくまうことになり、そこから起こる男女の人間ドラマを魅惑的に描いています。要するにスリリングな戦中のハーレム映画です


登場人物を簡単に説明すると、学校の教頭という立場で理性的かつ責任感があるのがミス・マーサ(ニコール・キッドマン)。内気でどこか切なそうにしている先生がエドウィーナ(キルスティン・ダンスト)で、さぼり癖があって少しいじめっ子体質で色気づいてる1番年上の生徒がアリシア(エル・ファニング)。男前でプレイボーイ的なアメリカ兵のジョン(コリン・ファレル)が女たちの人間関係を複雑にしていきます


          via GIPHY

監督はロスト・イン・トランスレーションやヴァージン・スーサイドで独特の世界観を外さないソフィア・コッポラ。女性監督の中で確実に1番おもしろい作品が作れる人です。コッポラ監督は気に入った役者をとことん使い倒すタイプなのでキルステン・ダンストやエル・ファニングはすっかりおなじみですね

本作の女優陣は割と古典的な顔つきなので南北戦争時代の女性にぴったりな雰囲気を出していました。特にエル・ファニングは以前レビュー記事を書いた『ネオン・デーモン』などの今風の作品より100年以上前の時代の役柄の方がとてもしっくりきます



 Imdbの海外レビューを見てみると"the best cure for insomnia"(睡眠障害の人には良い治療薬)とか"no music or no camera movement"(音楽もカメラワークもなし)といったようにめちゃディスられてますが、私は「音楽なかったけ?」と思うくらいストーリーや演技に集中して見れました。BGMやビジュアル的に大胆な演出がない映画はつまらないと思う人にとって、本作は向いてない可能性が高いです

以後、ネタバレあるので要注意!



映画 :ビガイルド 欲望のめざめの感想と評価 ≪ネタバレあり≫



個人的な評価 : ★★★★★★★(7/10)

イケメンに対する美女たちのアプローチの仕方がそれぞれ個性があってすごくおもしろかったです。森の中にある閉ざされた世界観のある作品はミステリアスな雰囲気で基本好きです。演技で言えば、やはりスリラーの女王ニコール・キッドマンが1番良い味出していました。彼女の顔を見ているだけで一気にシチュエーションがハラハラした展開になるので、さすがだなと


          via GIPHY

ジャンルがジャンルなのでお笑い要素ゼロだと思っていましたが、アリシアがものすごいだるそうに農作業するところや、誠実で純潔なはずのエドウィーナが出会ってすぐの男とキスするあたりが意外と軽くて笑えました

1番の見どころはジョンが毒キノコを食べさせられるシーンですね。片足を切断されて半狂乱になって少女たちのまえで1人ずつ銃で撃ってやると脅して暴れまわった直後に、エドウィーナが落ち着かせようとするためなのか謎に"体をゆるし"に行ったあと、ディナーをするために1階へ降りたとき夫婦みたいに仲良く登場してドン引きでした

半分、襲われたようなものだし自分の生徒である若いアリシアにも手を出したダメ男なのに、それでも1度寝たからか本気で好きになっている辺りが絶妙に生々しかった。ここの演出を見て、海外のレビュワーは「女性を見下している」と評価を下げていました。たしかに女性を見下している展開かもしれませんが、現実にこういう女性も少なからずいるので登場人物と自分を重ねあわせてしまう女性もいると思います

本作と似ているかはわかりませんが、少女だけの園や禁断の欲望的なストーリーで同様の作品と言えば『エコール』。ビガイルドと比べたらエコールの方がダークで抽象的な内容となっています





おわりに



タイトルのbeguiledの意味は「惑わす」という意味ですね。本作の場合は女性が惑わしているというよりかは1人の男によって惑わされた女性たちを意味しています。それにしても日本語タイトルの欲望のめざめは本当に要らないと思う。下品なB級映画みたいに聞こえるので

P.S.
やっぱり90分映画は無駄がなくてエンディングがさっぱりしていて気持ちがいいですね。すべての映画は90分で終わらせるべき!


newer older ホーム