トランプがホワイトハウスに招待した学歴も名誉もない女、キム・カーダシアン

. 2018-06-01 .


知っている人は知っているアメリカのソーシャライター、キム・カーダシアン。もともと裕福な家で育ったこともあり、ヒルトンホテル創立者の孫娘パリス・ヒルトンの下っ端として世に出た彼女。特に誇れるキャリアも実力もない彼女がどうやって大統領と直接対談できるまでに成り上がれたのか。10年以上、彼女の存在を知る私スノーメーデンがキム・カーダシアンから分析した今の時代に発信者としての地位を確立し、強くそして長く生き残るための術を語ります




キム・カーダシアン、トランプ大統領に招待される


私がここで今さら彼女を取りあげるきっかけがこちらのニュース↓



「ついに彼女もここまで来たか」という思いと「トランプはここまでしているのか」という思いで、自分の中で今月1番ダントツで思考が止まったツイートでした。というのもキム・カーダシアン、日本でいうグラビアアイドル。厳密に言えばヌードモデルですかね、とにかく才能がないとアメリカ世間からは言われていますが、SNSでのフォロワー数は1億7000万越えとテイラー・スウィフトよりも多く、凄まじい影響力をもっています。彼女のヌード写真はさすがにここでは載せられないので、興味がある人はインスタグラムをチェックしてください


そこで不思議に思った人も多いはず。テイラー・スウィフトのような歌唱力も実力もない彼女がどうしてこれほどまでの影響力を持つことが出来たのか。大統領までが評価する彼女が飛躍的に出世したマインドを私なりに分析した結果を次で見ていきます


キム・カーダシアンが1億超のフォロワーを獲得した4つの理由


実践できるかどうかは別として...

👉批判を武器にしているため批判を受けるようなことをくり返す

I would rather have been beaten up in the media than live a life that wasn't happy. __Kim  K.

彼女の人気の秘密は「誹謗・中傷・悪口」です。ポジティブだろうがネガティブだろうが関係なく、ツイッターやメディアのコメント欄で常に自分について議論されていることがポイントなのです。だからアンチ・カーダシアンなんてコミュニティがありますが、あれも一種キムをサポートしているようなものですね。また、SNSではキムを褒めるよりもディスった方がリツイートやお気に入りされやすいので、承認要求から必然的に彼女へのヘイトスピーチが増え、そのネガティブコメントが皮肉にも彼女の知名度に貢献していることになるのです


👉どんな人間の言葉にも影響されない

I love when people underestimate me and then become pleasantly surprised.__Kim K.

くじけない人こそ本当の意味で強い人間です。見ず知らずの他人の悪口コメントを気にするような器じゃ、その程度の人間で終わってしまいますよね。ちなみに彼女はかなりエゴサーチしていて、たまにファンのコメントにもイイネつけているので自分への批判は毎日のように目にしているはず。批判が例えファンから来たとしても、日本のタレントのように「真摯に受け止めます」なんてこと絶対にしません。誰からの影響も受けないメンタルの維持というのも努力の1つだと思います
スポンサー



👉脱ぐことで逆にブランド価値を上げている

My body, my choice. __Kim K.

普通の人からしたら、インスタグラムなどの誰でも無料で見れるSNSでヌードになることはものすごくマイナスイメージになりかねないですよね。キムのすごいところは脱ぐことによってイメージを下げるどころか、むしろブランド力を上げているところにあります。凡人であれば「安い女」だと思われるリスクがあるから、無料のメディアで脱ぐことは絶対しないはずですが、彼女の場合は月1単位で結婚しようがママになろうが子どもが何人生まれようが当たり前に脱ぎます。それでいて世界中の一流ブランドの広告塔に選ばれているのでセルフブランディングが尋常じゃなく上手いのです


👉SNSの特性をよく理解している

People who posts a lot of quotes have major issues lol. I can't take all the quotes in my feed, twitter is okay but IG is for pics! __Kim K.

キムのインスタグラムを見ると、特定のフィルターを一貫して使っているせいか統一感があって強いこだわりが感じられます。普段は批判コメントに反応することはないですが、SNSで過激でセクシーな写真を載せることによって有名コメディアンやクロエ・モレッツなどの女優から「女性の価値を下げている」と批判されたときは必ず反論して戦います。著名人とのSNSバトルは必ずニュースになることを知っているので、時には自分からテイラー・スウィフトに挑発したり、とにかくSNSを利用してドラマを生むのが上手い


おわりに


キム・カーダシアンを見てて思うのが、今のご時世、学位や経歴やくだらない肩書などだくても十分影響力を持つことやSNSの影響力からマネタイズすることが可能であること。仕事のために資格を取ったり、ノウハウ本を読み漁って学ぶ時代じゃなくなってきている。人には出来ないことをやってのける人が輝く時代になったと考えると、よくある人間の1人になってしまっては生き残れないのだと感じました。ルックスやマインドだけではなく、ほとんどの人が体験してないようなことをすることに投資して個性を磨いていきたいものです




知っている人は知っているアメリカのソーシャライター、キム・カーダシアン。もともと裕福な家で育ったこともあり、ヒルトンホテル創立者の孫娘パリス・ヒルトンの下っ端として世に出た彼女。特に誇れるキャリアも実力もない彼女がどうやって大統領と直接対談できるまでに成り上がれたのか。10年以上、彼女の存在を知る私スノーメーデンがキム・カーダシアンから分析した今の時代に発信者としての地位を確立し、強くそして長く生き残るための術を語ります




キム・カーダシアン、トランプ大統領に招待される


私がここで今さら彼女を取りあげるきっかけがこちらのニュース↓



「ついに彼女もここまで来たか」という思いと「トランプはここまでしているのか」という思いで、自分の中で今月1番ダントツで思考が止まったツイートでした。というのもキム・カーダシアン、日本でいうグラビアアイドル。厳密に言えばヌードモデルですかね、とにかく才能がないとアメリカ世間からは言われていますが、SNSでのフォロワー数は1億7000万越えとテイラー・スウィフトよりも多く、凄まじい影響力をもっています。彼女のヌード写真はさすがにここでは載せられないので、興味がある人はインスタグラムをチェックしてください


そこで不思議に思った人も多いはず。テイラー・スウィフトのような歌唱力も実力もない彼女がどうしてこれほどまでの影響力を持つことが出来たのか。大統領までが評価する彼女が飛躍的に出世したマインドを私なりに分析した結果を次で見ていきます


キム・カーダシアンが1億超のフォロワーを獲得した4つの理由


実践できるかどうかは別として...

👉批判を武器にしているため批判を受けるようなことをくり返す

I would rather have been beaten up in the media than live a life that wasn't happy. __Kim  K.

彼女の人気の秘密は「誹謗・中傷・悪口」です。ポジティブだろうがネガティブだろうが関係なく、ツイッターやメディアのコメント欄で常に自分について議論されていることがポイントなのです。だからアンチ・カーダシアンなんてコミュニティがありますが、あれも一種キムをサポートしているようなものですね。また、SNSではキムを褒めるよりもディスった方がリツイートやお気に入りされやすいので、承認要求から必然的に彼女へのヘイトスピーチが増え、そのネガティブコメントが皮肉にも彼女の知名度に貢献していることになるのです


👉どんな人間の言葉にも影響されない

I love when people underestimate me and then become pleasantly surprised.__Kim K.

くじけない人こそ本当の意味で強い人間です。見ず知らずの他人の悪口コメントを気にするような器じゃ、その程度の人間で終わってしまいますよね。ちなみに彼女はかなりエゴサーチしていて、たまにファンのコメントにもイイネつけているので自分への批判は毎日のように目にしているはず。批判が例えファンから来たとしても、日本のタレントのように「真摯に受け止めます」なんてこと絶対にしません。誰からの影響も受けないメンタルの維持というのも努力の1つだと思います
スポンサー



👉脱ぐことで逆にブランド価値を上げている

My body, my choice. __Kim K.

普通の人からしたら、インスタグラムなどの誰でも無料で見れるSNSでヌードになることはものすごくマイナスイメージになりかねないですよね。キムのすごいところは脱ぐことによってイメージを下げるどころか、むしろブランド力を上げているところにあります。凡人であれば「安い女」だと思われるリスクがあるから、無料のメディアで脱ぐことは絶対しないはずですが、彼女の場合は月1単位で結婚しようがママになろうが子どもが何人生まれようが当たり前に脱ぎます。それでいて世界中の一流ブランドの広告塔に選ばれているのでセルフブランディングが尋常じゃなく上手いのです


👉SNSの特性をよく理解している

People who posts a lot of quotes have major issues lol. I can't take all the quotes in my feed, twitter is okay but IG is for pics! __Kim K.

キムのインスタグラムを見ると、特定のフィルターを一貫して使っているせいか統一感があって強いこだわりが感じられます。普段は批判コメントに反応することはないですが、SNSで過激でセクシーな写真を載せることによって有名コメディアンやクロエ・モレッツなどの女優から「女性の価値を下げている」と批判されたときは必ず反論して戦います。著名人とのSNSバトルは必ずニュースになることを知っているので、時には自分からテイラー・スウィフトに挑発したり、とにかくSNSを利用してドラマを生むのが上手い


おわりに


キム・カーダシアンを見てて思うのが、今のご時世、学位や経歴やくだらない肩書などだくても十分影響力を持つことやSNSの影響力からマネタイズすることが可能であること。仕事のために資格を取ったり、ノウハウ本を読み漁って学ぶ時代じゃなくなってきている。人には出来ないことをやってのける人が輝く時代になったと考えると、よくある人間の1人になってしまっては生き残れないのだと感じました。ルックスやマインドだけではなく、ほとんどの人が体験してないようなことをすることに投資して個性を磨いていきたいものです


newer older ホーム