多忙な人に見てほしい2018年3月の仮想通貨メジャーニュース7つ! - Journo

March 15, 2018

多忙な人に見てほしい2018年3月の仮想通貨メジャーニュース7つ!


毎日、仮想通貨の情報のスピードが速くて完全に追いつけていませんがニュースを読むことで勉強になればと思います。仮想通貨投資はどんな投資よりも断然おもしろいですが、ニュースを日々チェックするのがどうしてもめんどくさくて...。日本の仮想通貨の先駆者、イケダハヤトさんが「仮想通貨は勉強しないと取引所比較くらいしか書けない」とつぶやいているのを見て、ドキッとしました。まだまだインプットが足りないので最近のニュースを一気にまとめていきたいと思います

メジャーなクリプトニュース7つ


1. グーグルが仮想通貨に関する広告を禁止
Inverse : Google Decided To Ban Ads Related To Crypto
フェイスブックに引き続き、グーグルまでも踏み切りました。今後、CoinDeskやNewsBTCなどの大手仮想通貨専門メディアだけでなく、個人で仮想通貨のアフィリエイトブログの売上が大幅に減少するでしょう。仮想通貨の世界に大きな影がかかりました

2.バークレイズ銀行がコインベースと組む
NewsBTC : Coinbase Teams Up With UK Bank
大手取引所Coinbaseがイギリスのeマネーライセンスを取得し、イギリス銀行のバークレーとパートナーシップを結ぶことに。LitecoinがLitepayを実施したように仮想通貨が現実で利用しやすくなりますね!

3. ウィスキーをベースにした仮想通貨CaskCoinが誕生
D'MARGE : Whiskey Based Cryptocurrency Officially Launched
ブロックチェーンとウィスキーが源となってできたCaskCoinは、その名の通り、ワインの貯蔵たるコインという洒落た名前とロゴでテクノロジーに100%依存しないコインとして期待できそう

4. ペイパルが仮想通貨決済を改善するために本格参入
CCN : PayPal Takes An Action To Develop Payment Proceeding
PayPalが仮想通貨支払いの大幅な改善を行うことで、仮想通貨決済がより身近になり発達していくと思われます!これによって、オンラインゲーム内の決済だけでなく仮想通貨による報酬なども認めてほしいです

5.ダン・ビルゼリアンが仮想通貨投資に復活することを表明
世界で最も有名かつ稼ぐポーカーのDan Bilzerian, アメリカではよく話題になるせいか"The guy everyone's talking about"と言われています。衝撃的なほど派手なライフスタイルを惜しみなく披露しているインスタグラムでも有名です。彼なら数十億は余裕で投資してくれるでしょう

6.ツイッターも仮想通貨に関する広告を禁止する
Fortune: Twitter Begins To Ban Cryptocyrrency Ads
仮想通貨にかかわる製品やサービス、トークンのセール情報や配布、その他プロジェクトなどの広告をツイッターにおいて全面的に禁止することとなった。事の発端は詐欺目的のプロジェクトが堂々と宣伝されていることに不満を持ったとある有名な投資家がツイッターのCEO宛てになんとかしろとツイートしたことから禁止が開始されたという

7.   イーサリアムの価格が過去最低まで下落する
BI : Etherium Drops To Its Lowest Price In 2018
イーサリアムが3月26日(月)に一時$451まで下落した。ビットコインに次ぐメジャーな仮想通貨であるが、2018年の年始と比較すると約39%下落したことになる。仮想通貨のトータルの資産も年始と比較すると$608十億から$301十億と半分以上下落していることがわかる

おわりに

Googleの一撃によるダメージが大きいですがまだまだ投資を続ける価値はあります!個人的にはLitecoinがBitcoinをいつか抜くのではと期待していますし、バイナンスの企業成長とともにBNBの値も早く上がってほしいところです🙏


via GIPHY

No comments:

Post a Comment