デイリーメール誌がフィギュアスケーターをバカにした件 - Journo

February 20, 2018

デイリーメール誌がフィギュアスケーターをバカにした件


ピョンチャンオリンピックで金メダルをとった羽生選手🎊
Embed from Getty Images
もはや日本だけのものではなく、世界の宝といってもいいほどのスターとなった羽生くん。もちろんフィギュアには羽生くんだけではなく、フェルナンデスや(今回失敗したけれど)ネイサン・チェンなどの素晴らしい選手がたくさんいるわけですが、そんな世界に感動を与えてくれる彼らを侮辱するメディアがいます

DailyMail誌です💣💥

Today's Topic

DailyMail : WORST dressed figure skater at the Pyoenchang Olympics

イギリスを代表するタブロイドのDaily Mailですが、アメリカやオーストラリアにも展開しているのもあり、Daily MirrorやThe Sunなどの他のタブロイドよりもアメリカでは知名度が高いです。ハリウッドセレブがツイッターでDailyMailに文句言っているのを何度か見かけたことがあります

以前、トランプ大統領が"Buzzfeed is a failing pile of garbage."と公言していましたが私はDailyMailの方がよほど程度が低いと思います😈
記事を見ても分かる通り、羽生くんやフェルナンデスなどの多くの選手の衣装がダサいと書かれています。羽生くんの衣装なんかは客観的に見てもカッコいい方に入ると思うのですが、なぜこのライターは彼らのコスチュームをおかしいと思ったのでしょうか

イギリスはフィギュアが弱いから

これが理由だと思います。イギリスで有名なフィギュアスケート選手て聞いたことない...😀おそらく一般的なイギリス人はフィギュアを知らないのでしょう。だから見慣れている日本人からすればごく普通のコスチュームでもフィギュアを見ない人からは「変だ」と感じる
それにしてもフィギュアをまともに見ない人から、こういう見下された記事を書かれるとイラッとしますね😟 超人的な努力をして大舞台に立つオリンピック選手に敬意を示すというのは世界共通のコンセプトだと思っていました。やはりTabloidとStupidityは切り離せないものでしょうか。ダメなメディアが人々のモラルを下げていくことにつながりますし、特に10代の若い子はこういうメディアの記事に影響されないでほしいです。いかに悪影響な情報をシャットアウトできるかどうかで、今後の自分の価値観が変わってきますし、DailyMailのゴシップやスキャンダル見てるくらいなら無心でインスタグラムながめてる方がまだマシです

フィギュアスケーターはアーティスト

羽生選手のすべりを見てても感じますが、フィギュアはどのスポーツよりも断トツに"Artistic"ですよね!羽生くんのショートプログラムはファンタジーにいるかのような息をのむほどの演技でした。個人的にはジャンプよりもステップが好きです!スペイン代表のフェルナンデスはチャップリンの役をコミカルに演じていましたね、表現力が豊富な彼にしかできない曲だったと思います。ロシアの女王メドベージュワ選手は戦争に向かった恋人をひたすら待つ女性の役を見事に演じきっていました

Figure skating is a story telling sport!!

この言葉をあのライターに切実に伝えたいし、フィギュアをわかっていない人にフィギュアスケートはストーリー性が大事なんだと強調したい

おわりに

浅田真央さんが現役のとき、「アスリートとしての演技とアーティストとしての演技のバランスを保つのが難しい」と言っていました。2つの方面から技術を磨かなければならないフィギュアスケートとは本当に過酷なスポーツであり、素人にコスチュームごときでジャッジされるべきではないのです

P.S. プリンは英語でJigglypuffです💝

via GIPHY

No comments:

Post a Comment